軽自動車を購入するメリットとは?初めての方が知って得する豆知識を詳しく解説

軽自動車を購入するには3つのメリットがあります。
使い勝手がいいということ、燃費がいいこと、税金などの維持費が安いことです。
そのため2000年では走っている車の3割弱でしたが、20年後には4割にもなり、人気が高くなっていることがうかがえます。
セダン・ハイトワゴン・スーパーハイトワゴン・バン・SUVやスポーツカーなど、いろいろな車種があり、自分の好みや生活様式に合わせて選べることも人気を後押ししています。

軽自動車を購入するメリットとは?初めての方が知って得する豆知識を詳しく解説

軽自動車はコンパクトサイズで小回りが利くので、近所への買い物などにぴったりです。
外から見たサイズは小さくても車内の空間は広々としているものもあります。
重量も軽く、燃費がいいのも特徴です。
中にはカタログ値ではありますが、30km/Lを超えるようなものもあります。
また、税金や車検などの維持費も安くすみます。
普通自動車であれば自動車税で最低25,000円/年に対し、軽自動車税は10,800円/年ですみます。
重量税も安いですし、タイヤやエンジンオイルなどの消耗備品も安く購入できます。
車の購入時ではコンパクトカーと大きな差は出ないですが、維持のことを豆知識として知っておき役立ててください。

軽自動車は日本ならではの実用的な規格

自動車を所有していると生活をするときに活用することができますから、快適な生活を実現することが可能です。
どのような自動車を購入するのかは各自で自由に決めていくことができますが、基本的には軽自動車を選ぶといいかもしれません。
軽自動車であれば実用的に活用することができるので、誰でも安心して運転することが可能です。
日本にあっている特徴があり、それは道路が狭いことが影響しています。
地方や都会に関係なく広くて走りやすい道も少なくありませんから、そのような場所であれば普通の自動車でも快適に運転することができるはずです。
しかし日本の場合は住宅街になると一気に道が狭くなることが多いので、そのようなところをスムーズに走るには軽自動車が最適になってきます。
狭い道でもスムーズに進んでいくことができますから、安心して運転することが可能です。
日本はいきなり狭い道になってしまうところが多いので、その点を考えても軽自動車は実用的だと考えられます。

軽自動車の定員は最大で4名と決められている

維持費が安くて経済的な軽自動車ですが、ひとつ注意しなければならないのは定員が最大で4名と決められていることです。
最近の軽自動車は中が広々としている物が多く、スペース的には5人以上乗ることができそうに感じますが、法律によって最大で4名しか乗ることができません。
一人で使用をする場合には特に問題となりませんが、人を乗せる機会が多かったり5人家族以上の家庭だった場合には、全員を乗せることができないので注意をしましょう。
日常的に5人以上を乗せないのであれば、それほど気にすることはないものの、いざそのような機会があった時に困らないように事前に覚えておく必要があります。
また、5人乗れる車が欲しいのであれば必然的に普通車となっておくことも知っておきましょう。
特に車に興味がない人だと車の定員は大きさによって決まるものだと思ってしまいがちなので、何人まで乗れるかはしっかりチェックしておきたいポイントになります。

狭い駐車場や路地でも余裕を持って走れる軽自動車

日本は車社会なので多くの方が車を利用していると思われます。
若い世代で免許を持たない人が増えていますが、地方で生活するのであれば不可欠な移動手段です。
東京は公共交通機関が充実しているので無くても生活できますが、地方では車がないと生活できない人が少なくありません。
乗用車ではなく、軽自動車の人気が高いです。
その理由はコンパクトサイズで運転しやすいことが挙げられます。
狭い駐車場や路地でも余裕があるので、運転が得意ではない方にピッタリです。
狭い路地は曲がるだけでも難しいところがありますし、車同士ですれ違う際は擦れてしまうリスクもあります。
軽自動車で運転に慣れてから、他の車にチャレンジすることをおすすめします。
軽自動車は価格が安かったり、税金や車検費用などの維持費を安く抑えることができることも魅力です。
給料が少なくてお金に余裕がない方は、無理をしないで軽自動車を利用するべきです。
最近は機能性や燃費も優れています。

財布への負担も軽い軽自動車の魅力

軽自動車といえば、コンパクトで普段遣いがしやすく、思いの外メリットが多いといえるのではないでしょうか。
軽自動車の魅力はサイズが小さくて小回りが良く利き、車の運転が得意でない人にも扱いやすいことです。
また車両が軽量なので燃費が良好で、維持費が掛かりにくく環境負荷が軽減できるのも軽自動車の良い点です。
税金も安いですし、保険や高速道路の利用料金すらも安くなるのがメリットです。
坂道や悪路には向きませんが、街中で生活の足として考えるのであれば、軽自動車は魅力満載となります。
勿論、コンパクト故に車内空間が限られてしまうので、大人数や荷物を多く運ぶといった用途には向かないです。
それと加速はそれなりですから、急加速を楽しみたい人は普通自動車を選ぶべきです。
近年はイメージが改善されていますが、従来はスピードが遅くノロノロと走るイメージが定着していたので、公道では煽られやすい傾向があるものの、実力を見せれば考えが改められて煽られなくなるのは確かではないでしょうか。

軽自動車に関する情報サイト
軽自動車購入のメリット

軽自動車を購入するには3つのメリットがあります。使い勝手がいいということ、燃費がいいこと、税金などの維持費が安いことです。そのため2000年では走っている車の3割弱でしたが、20年後には4割にもなり、人気が高くなっていることがうかがえます。セダン・ハイトワゴン・スーパーハイトワゴン・バン・SUVやスポーツカーなど、いろいろな車種があり、自分の好みや生活様式に合わせて選べることも人気を後押ししています。

Search